UnitedKingdom.gif China.gif Korea.gif Hellenic.gif Germany.gif france.gif This WEBsite can be translated to your language.Move to right side Plug-in corner and choose one. Netherlands.gif Italy.gif Brazil.gif Russia.gif Spain.gif Sweden.gif
記事の更新はありませんが訪問して頂いた方には心から「ありがとう」ございます



7642076420764207642076420764207642076420764207642076420764207642076420

スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリー:スポンサー広告  コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1906年のイブ、12月24日にはもうひとつ世界的な出来事があったのでした・・・  |  105年前の12月17日に世界ではじめて・・・・飛んだ!!

Merry Xmas.  そして War is over ・・・・

2008/12/23 カテゴリー:未分類  コメント(0)
まさに坊主も走る「師走」の通り、毎日忙しくてブログの更新もなかなかできずにいますが、皆さんはこの年末いかがお過ごしですか・・・?(*'-'*)


483街は不況の影も感じることなく、この時季だけは360キラキラと輝いてますね。私はごく普通の日本人なので、どこかの宗派の仏教か日本古来の神道とかを信じているということになるのでしょうが、この時期の街の255 クリスマスの飾り付けや雰囲気は大好きです。

755_3.gif  

日本で初めてのクリスマスは、1552年(天文21年)に現在の山口県周防において宣教師たちが日本人信徒を招いてのミサが始まりなのはけっこう知られていますが、、その後江戸時代に幕府が鎖国とともにキリスト教を徹底的に弾圧したことから、途絶え、1900年(明治33年)に明治屋が銀座に進出し、そのころからクリスマスが広まり始め、特に 大正天皇が崩御した12月25日が新たな祝日(大正天皇祭 1926年~1947年廃止)とされたことが、クリスマスの日と重なり、日本でのクリスマス普及に大きな役割を果たしたのだそうです。
今でも、祝日のままにしてくれてればよかったのに・・・ (^▽^;)



日本のクリスマスも米国でのイギリス流のクリスマスが一般的でひろまっっているそうですが、英米国以外の国ではクリスマスの祝い方が違うそうですのでちょっと調べてみました。

     ani-neonsanta-s.gif 

当然ながらクリスマスはキリスト教の国々での行事ですが、起源は聖ニコライ(ニコラウス)の伝説と一般的には言われていますが、実際は各国でキリスト教を布教する際に現地古来の宗教祭や土着の風習と結合しているために、各国でさまざまな由来があるそうで、これが起源だと言い切れるものはないのだそうです。確かに、国や地域が違えば風習も文化も伝統も違うのが普通なので、同じほうが不自然ですよね。

宗教自体が時の権力者がその土地を征服するために考え出したものであるわけですから場所場所で違って当然ですね。


聖書には、イエスの誕生日に関する記述はないのだそうですが、12月25日の生誕祭は、遅くとも345年には西方教会で始まったらしく、ミトラ教の冬至の祭を転用したものではないかと言われています。

世界の、主な宗教はこの太陽の動きをもとに創造されているものがほとんどなので、太陽の照る時間のもっとも短い冬至の日前後に教祖が死んだり、生まれたりする日にちを設定することが多いのだそうです。


259キリスト教徒でも正教会のうち、エルサレム総主教庁、ロシア正教会、グルジア正教会と、非カルケドン派教会であるコプト正教会1月7日(ユリウス暦:昔の太陽暦の12月25日に当る)に降誕祭(クリスマス)を祝います。

497ギリシャ正教会、ブルガリア正教会などではグレゴリウス暦(現在の太陽暦)の12月25日にクリスマスを行います。

日本でも旧暦のほうの正月が盛大なところがありますよね。台湾に仕事で行ったときは2月の旧暦の正月が盛大でビックリしました。


500イタリアや498 フランス、502スペインなどでは、キリスト教の中でもカトリックの影響の強いので、クリスマスは12月25日に始まり、1月6日に終わる。クリスマスの飾り付けは23日頃に行います。
24日の日没後はクリスマス・イヴとして夜を祝い、子供達がプレゼントをもらうのは1月6日で、飾り付けは1月6日を過ぎてから取り払われるのだそうです。

イタリアプレゼントを持って来るのはサンタクロースでなくて魔女のベファナおばさん(Befana)らしいのですが見たこともないですね。

298オランダや499 ドイツの一部地域などでは12月6日がニコラウスの日で、子どもたちはプレゼントをもらうのだそうですが、 ドイツでプレゼントを持ってくるのはやはりサンタでなく、北部ではヴァイナハツマン(Weihnachtsmann)、南部ではクリスト・キント(Christkind)と呼ばれているひとだそうです。

501 イギリス、497 アメリカそして496 日本ではサンタクロース(Father Christmas)が12月25日にプレゼントをもって来ますね。

正教会圏に含まれる503 ロシアでは、クリスマスは「冬祭り」と呼ばれサンタクロースは「マロース爺さん」(ロシア語で、マロースは「吹雪」の意味)と呼ばれ、クリスマスは、1月7日に祝うそうです。


       今回、カラー化するのはこの写真です

    an005115.jpg
  
1950年の朝鮮戦争時下の朝鮮半島に駐留したアメリカ軍に、サンタがジープにモミの木を縛り付けて慰問に廻っている時の写真です。通常、クリスマス期間は軍も休暇となりキャンプは閉鎖となり、派兵中でない兵士達も自宅へ戻るのだそうです。

愛と平和を祈るクリスマスが、人々を不幸にする戦争の最中に現場を廻るということに矛盾を感じますが、本当に世界から戦争がなくなる事をキリスト教徒でなくても私は祈ります。

         カラー加工しました
  war coler2


キリスト教圏では、クリスマスには主に家族と過ごし、クリスマスツリー(常緑樹で一般にモミの木)の下にプレゼントを置くのが習慣ですが、実は497 アメリカ国内だけでもこの255255モミの木がツリーのために約3000万本が切られて売られるのだそうです。w(*゚o゚*)w

これって、メチャメチャひどい自然破壊なんじゃないでしょうか・・・・??? (´_`。)グスン


日本のお盆の時期が、普段では考えない先祖のことを思うきっかけや、家族・親戚が集まるきっかけになっているように、クリスマスも宗教とは関係なしに、普段の生活の中ではあまり考えない、家族や友達、恋人など自分の周りにいる人たちへの「343346」について考えるきっかけの日だと私は思っています。

皆さんも素敵なクリスマスを過ごしてください。

メリー・クリスマス!! 360354360  私からのプレゼントです!
Youtubeで見つけた ある人の言葉です。
是非、ご覧ください・・・、きっと希望が・・・ (^O^)



     xmastree46.gif



スポンサーサイト
1906年のイブ、12月24日にはもうひとつ世界的な出来事があったのでした・・・  |  105年前の12月17日に世界ではじめて・・・・飛んだ!!
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


想い出写真復刻堂 | Page Top↑


管理者プロフィール

   名 前: Hiro


年 齢: 30代
住 所: 関 東
職 業: フォトデザイナー
趣 味: 海釣り
     バイク(大型)
     スポーツ全般
     DIY  他

著作権について

掲載した加工後のカラー写真の無断使用、無断再配布を固く禁じます。 使用したい場合は想い出写真復刻堂までご連絡下さい。

使用許諾・著作権 ここで使用している加工後のカラー写真は、すべて山田写真工房が権利を有する、著作権法で保護されている著作物ですので、 第三者への転売・無断転載・引用などのすべては法律で禁じられています。
もし、著作権を犯す行為が認められた場合、著作権法に基づき、損害賠償を請求することになりますので、ご理解の程お願いいたします。

お気に入りブログ リンクコーナー

439ブログ友達
218お気に入りブログ426
へのリンク集です

素敵な人達が書いた、面
白くて、楽しくて、役に立つ
ブログばかりです。
是非、

ご覧になってください428

携帯版ブログQRコード

携帯電話からもブログはご覧になれます。携帯QR

携帯電話のバーコードリーダーで読み取ってアクセスしてください。
アドレスはこのブログと同じです。

全記事表示リンク

記事一覧

Categories

Category Sum
全記事一覧
未分類 7
女性 10
男女混在 8
人物以外 2
写真以外の話題 8
男性 35

タイトルリスト#

更新カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


⇒管理者専用ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。