UnitedKingdom.gif China.gif Korea.gif Hellenic.gif Germany.gif france.gif This WEBsite can be translated to your language.Move to right side Plug-in corner and choose one. Netherlands.gif Italy.gif Brazil.gif Russia.gif Spain.gif Sweden.gif
記事の更新はありませんが訪問して頂いた方には心から「ありがとう」ございます



7642076420764207642076420764207642076420764207642076420764207642076420

スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリー:スポンサー広告  コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
盲目のソウルの神様  レイ・チャールズ  |  世界のビートルズ VS 世界ヘビー級チャンピオン モハメド・アリ

多くの偉大なミュージシャンに影響を与えた、更に偉大な現役ミュージシャン ボブ・ディラン

2009/02/13 カテゴリー:男性  コメント(8)
昨年2008年『Rolling Stone』誌が歴代の偉大なシンガー・トップ100リストを発表しています。
一般人ではなく、音楽業界の人達が選んでいるということに興味が沸きます。

341同リストは、ミュージシャンやプロデューサー、音楽業界で働く人々179人が選出したもので、その投票者の顔ぶれはあまり音楽に詳しくない私でも知っている名前があるほど豪華で、まさにミュージシャンが選んだ、偉大なミュージシャンというものです。
投票者にはオアシスのリアム・ギャラガーキース・リチャーズコールドプレイのクリス・マーティン、メタリカのジェームズ・ヘットフィールド、ロバート・プラント、オジー・オズボーン、ヨーコ・オノ、リンゴ・スター、ロッド・スチュワートロジャー・ウォータースブライアン・ウィルソンジンジャー・ベイカー(元クリーム)、デンジャー・マウスブルース・スプリングスティーンビリー・ジョエルフリートウッドマックイギー・ポップアリス・クーパージャスティン・ティンバーレイクらが参加しています。

選ばれたグレーテスト・シンガーのトップ10は以下の通りでした。
1.アレサ・フランクリン
2.レイ・チャールズ
3.エルヴィス・プレスリー
4.サム・クック
5.ジョン・レノン
6.マーヴィン・ゲイ
7.ボブ・ディラン
8.オーティス・レディング
9.スティービー・ワンダー
10.ジェイムス・ブラウン

そこで、すでにブログで取り上げた人達もいますが、しばらくはここに選ばれたミュージシャンの写真を取り上げたいと思っています。


今回はボブ・ディランです

   bob IMAGE_FILE_URL   

好きな音楽以外にあまり興味のない私には、どれほど凄いミュージシャンなのかは全然想像もつきませんし、どこかで聞いていたり耳にしているのでしょうが、彼の曲もほとんど知らないのですが、 '60年代のフォーク、及びロック界を代表する存在で、数多くのアーティストに多大なる影響を与え、今もまだ現役で活躍中のミュージシャンです。


1941年、497アメリカのミネソタで、ユダヤ系の家庭に生まれました。

本来の本名は、ロバート・アレン・ジマーマン(Robert Allen Zimmerman)だったのですが、のちに本名もボブ・ディランに改名しています。

幼少時より家にあったピアノを独学で習得し、10歳で269ギターを弾き始め、ハイスクール時代はロカビリーの全盛期で、エルヴィス・プレスリーにあこがれロックバンドを組み、264音楽活動を始めました。

エルビスに影響されたミュージシャンは本当に多いですね。

大学時代はすでに273コーヒーハウスで歌い、そして大学中退後、ヒッチハイクでニューヨークに上京、グリニッジ・ビレッジのコーヒーハウスで自作曲を歌い活動をしていました。


やがて業界関係者にその才能を見出され、ハリー・ベラフォンテキャロリン・ヘスターのレコーディングに参加したことや、タイムズ紙で好意的に取り上げられたりしたことをきっかけに、1962年に自身のアルバム『ボブ・ディラン (Bob Dylan) 』でレコード・デビューすることになりましたが、売上は5000枚程にとどまり、コロムビアレコードが期待していた3分の1というセールスしかなかったといいますから、はじめからスター街道を走ったわけではないようです。


1964年頃から当時のヒッピーの流れから22マリファナなどの40ドラッグの影響により、コンサートやレコーディングでも常に少し酔っ払ったような状態になっていたそうです。
ビートルズローリング・ストーンズをはじめイギリスのミュージシャンとの交流が芽生えたのもこの時期で、中期以降のビートルズがドラッグ体験をモチーフにした曲を多く残したのはディランに関わったのがきっかけだそうです。

この当時のミュージシャンや芸術家はおそらくほとんどの人がドラッグの影響を少なからず受けていますが、もし、そのようなドラッグの影響がなかったとしたら、彼らの音楽は受け入れられてなかったということなのでしょうか・・・?

1965年頃にはジョン・レノンが熱病のごとくディランに傾倒し、作風から精神面、スタイルに至るまでディランに触発されたそうで、またジョージ・ハリスンとは後に生涯に渡る友情を築くこととなるのだそうですから、彼がいなかったらビートルズの栄光もなかったのかもしれませんね。

また60年代後半には359LSDも使用するようになっており、ビートルズザ・ビーチ・ボーイズらと同様、作風にもドラッグの大きな影響を受け、特にディランは声が大きく変化してしまったのだそうです。

こうして60年代中ごろから最初の絶頂期を迎えていた彼は1966年7月に、ニューヨーク州ウッドストック近郊でオートバイ事故を起こして重傷を負い、すべてのスケジュールをキャンセルして療養生活にはいったのですが、この時に死亡説や再起不能説まで言われるようになっていました。
しかし、この事故が幸いにも、当時、ドラッグとコンサートツアーに明け暮れていたディランにとってはかえってよい休養となり、レコード会社向けデモテープの制作に打ち込むことができたといいますから、まさに不幸中の幸いです。

復帰後、'69年頃はカントリー・サウンドに傾いたが、'70年代半ばにはシンプルで力強いロック・アルバムを次々に発表、'80年代、'90年代を生き抜き、同年代にデビューしたミュージシャンのほとんどが、すでに引退するかこの世を去っているなかで今もまだマイペースのコンサートツアーを続け、アルバムを発表し続け、現在までのトータル・セールスは1億1000万枚以上だそうです。

        今回カラー化するディラン10代の頃の写真です。1950年代後半のものです。
       bobdylan.png

詩人として、ノーベル文学賞候補者ノーベル文学賞には10年以上ノミネートされ続けているそうですから驚きです。
3391979年発表の『スロー・トレイン・カミング ("Slow Train Coming") 』はグラミー賞も獲得
3391988年 『ロックンロール・ホール・オブ・フェイム』殿堂入り
3391991年にはグラミー賞Lifetime Achievement賞を受賞
3391995年 『奇妙な世界に(ワールド・ゴーン・ロング)』でグラミー賞『ベスト・トラディショナル・フォーク・アルバム』を受賞
3391997年、のアルバム『タイム・アウト・オブ・マインド ("Time out of Mind") 』は18年振りに全米トップ10に入り、グラミー賞「年間最優秀アルバム賞」を受賞
イタリアのボローニャで開かれた『世界聖餐祝賀式』に出演。ローマ法王の前で歌う。
3391998年グラミー賞で『年間最優秀アルバム賞』『最優秀コンテンポラリーフォーク・アルバム賞』『最優秀男性ロックヴォーカル賞』を受賞。
3392000年にはスウェーデンのストックホルムで音楽のノーベル賞といわれる『ポーラー・ミュージック・プライズ』授賞、スウェーデン国王より授与される。
3392001年には映画「ワンダー・ボーイズ」の挿入歌〈シングズ・ハヴ・チェンジド〉がゴールデン・グローブ賞とアカデミー賞の歌曲賞を受賞
3392007年2月のグラミー賞では、『モダン・タイムス』と「サムデイ・ベイビー」で2冠を獲得
3392008年、過去50年にわたる音楽活動がアメリカ文化に多大な影響を与えたこと、詩の卓越した素晴らしさが評価され、ピュリッツァー賞特別賞が贈られた。
ほかにも、97英セント・アンドリューズ大学や、米プリンストン大学は、彼に名誉博士号を与えているというのですから、世界の評価は日本人が思っている以上に高いのですね。

        カラー加工しました
  bob coler2

しばしば「世代の代弁者」と崇められ、メッセージソングやプロテストソングの旗手と評されることに対してを本人は迷惑に感じており、同世代については「ほとんど共通するものも無いし、知らない」と述べ、自分の詩が勝手に解釈され、運動の象徴として扱われることには辟易(へきえき)していると明かしていたり、自身の関心事は「平凡な家庭を築くこと」「自分の子供の少年野球と誕生日パーティー」と述べていたり、孫の通う幼稚園でライヴ・パフォーマンスをしたところ、喜ばれるどころか逆に、幼稚園児を怖がらせてしまい、子供たちから“怖そうなヘンなおじさん”呼ばわりされたそうですから、本当はどこにでもいるおもしろいオジサンなのかもしれません・・・
 bobdlanimages.jpg   

では、また次回 422512



ボブディラン詳細履歴リンク  
  http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/BobDylan/history/
スポンサーサイト
盲目のソウルの神様  レイ・チャールズ  |  世界のビートルズ VS 世界ヘビー級チャンピオン モハメド・アリ

コメント

Hiroさま

少しご無沙汰しました。
私は「バングラディッシュ難民救済コンサート1970年(LDisc)」で、ディランの演奏を鑑賞しました。そしてそのコンサートに出演していたすべてのアーチストの演奏、皆が素晴らしかったです。

ys_tate

2009/02/13-13:44 | URL | ys_tate #-[ Edit]

ys_tate 様へ  。o@(^-^)@o♪

ys_tateさん、お久しぶりです(^0^)
訪問・コメント、本当にどうもありがとうございます。

ディランは日本にも何度か来ているようですが、ys_tate さんは聴きにいっていたんですね。
生で聴くのとレコードやCDで聴くのは全然違うんでしょうね・・・。

今回の記事で、僕も生きている間に、偉大と言われている人達の生の歌や演奏を聞いてみたいと思いました。

これからも、よろしくお願いします 。o@(^-^)@o♪


2009/02/13-15:21 | URL | Hiro #-[ Edit]

ガロの

「学生街の喫茶店」でボブ・ディランの
名前を初めて知りました。

曲は「風に吹かれて」「天国の扉」
くらいしか知りません。

音楽業界にはユダヤ系の人が
結構多くいますね。

2009/02/13-15:55 | URL | Claptan #iAqHXQpI[ Edit]

Claptan さんへ (^0^)

いつもコメント、本当にありがとうございます。
僕は「風に吹かれて」「天国の扉」も知らないんですよ(。>0<。)。
聴いたらどこかで耳にしているんでしょうね・・・

芸能関係にはユダヤ系の人が本当に大勢活躍しているようです。


これからも、よろしくお願いします。 (^▽^)/

2009/02/13-17:51 | URL | Hiro #-[ Edit]

予想はしてましたね!

hiroさん、おはようございます。

いずれはボブ・ディランかな?と
思っていました!

ビンゴでしたね!!(^_^)/

なかなか面白い記事で、楽しかったです。

私はディランの曲はあまり知りません。
「風に吹かれて」くらいですか・・・。

2009/02/14-10:46 | URL | タカビー #-[ Edit]

タカビー さんへ (゚▽゚*)

さすがはタカビーさん、予想されてましたか・・・(^0^)

ボブディランについては僕は名前しか知らないという感じです。

いつも、ありがとうございまぁ~す。 
                       Hiro

2009/02/14-18:17 | URL | Hiro #-[ Edit]

こんばんは。
ボブ・ディラン、私も洋楽は詳しくないんですが、名前は知っています。
聴いてみたいなぁと思う人の一人ですねー。

2009/02/15-01:31 | URL | 泉水 #-[ Edit]

泉水さん へ (^0^)

泉水さん、いつもありがとうございます(^0^)

世界には、思っている以上に凄いミュージシャンが多いことを僕も知りました。
世代の違いで僕らが知らないということもあるのでしょうが、やっぱり言語の違いというのは大きいでしょうね。日本も英語が第二共通語くらいのレベルで使われていたらもっと違っていたんでしょうね・・・。

これからも、よろしくお願いします。(*゚▽゚)ノ
                         Hiro

2009/02/15-14:12 | URL | Hiro #-[ Edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


想い出写真復刻堂 | Page Top↑


管理者プロフィール

   名 前: Hiro


年 齢: 30代
住 所: 関 東
職 業: フォトデザイナー
趣 味: 海釣り
     バイク(大型)
     スポーツ全般
     DIY  他

著作権について

掲載した加工後のカラー写真の無断使用、無断再配布を固く禁じます。 使用したい場合は想い出写真復刻堂までご連絡下さい。

使用許諾・著作権 ここで使用している加工後のカラー写真は、すべて山田写真工房が権利を有する、著作権法で保護されている著作物ですので、 第三者への転売・無断転載・引用などのすべては法律で禁じられています。
もし、著作権を犯す行為が認められた場合、著作権法に基づき、損害賠償を請求することになりますので、ご理解の程お願いいたします。

お気に入りブログ リンクコーナー

439ブログ友達
218お気に入りブログ426
へのリンク集です

素敵な人達が書いた、面
白くて、楽しくて、役に立つ
ブログばかりです。
是非、

ご覧になってください428

携帯版ブログQRコード

携帯電話からもブログはご覧になれます。携帯QR

携帯電話のバーコードリーダーで読み取ってアクセスしてください。
アドレスはこのブログと同じです。

全記事表示リンク

記事一覧

Categories

Category Sum
全記事一覧
未分類 7
女性 10
男女混在 8
人物以外 2
写真以外の話題 8
男性 35

タイトルリスト#

更新カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


⇒管理者専用ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。